So-net無料ブログ作成

<金沢切断遺体>飯沼容疑者を再逮捕 殺意は否認(毎日新聞)

 金沢市の山中でスーツケースに入った女性の切断遺体が見つかった事件で、石川県警捜査本部は22日、死体遺棄容疑で逮捕した同市安江町、無職、飯沼精一容疑者(60)を殺人容疑で再逮捕した。県警によると「自分で首を絞めた」と供述しているが、「殺すつもりはなかった」と殺意は否認しているという。

 容疑は、昨年10月6日未明、飯沼容疑者の自宅近くに止めた自分の軽ワゴン車内で、雑誌の風俗広告で知り合った韓国・済州島出身の女性、康善福(カン・ソンボク)さん(32)と金銭を巡って口論になり、康さんの首を絞めて殺害した、とされる。

 捜査本部の調べでは、飯沼容疑者は康さんを殺害後、頭部を切断し、胴体をスーツケースに詰めて金沢市二俣町の山中へ捨てたとされる。頭部も一緒に捨てたと供述しているが、発見されていない。スーツケースが先月29日に見つかり、飯沼容疑者は今月1日に自首。翌日、死体遺棄容疑で逮捕された。【松井豊、宮本翔平】

【関連ニュース】
金沢切断遺体:飯沼容疑者を殺人容疑で再逮捕へ
金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定
金沢女性遺棄:遺体は行方不明の30代韓国人女性か
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢

<名古屋市議会>条例に基づく初の報告会 市民100人参加(毎日新聞)
社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
仙谷氏への批判、閣僚から相次ぐ=衆参同日選発言(時事通信)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)

かまってちゃん、weg、旅人、環ROYらが映像作家の祭典に

ライブイベント「REPUBLIC Vol.6 〜映像作家100人 2010 リリースパーティー〜」が5月4日に東京・代官山UNIT、SALOON、UNICEの3会場で同時開催される。「REPUBLIC」は日本の映像業界でもっとも旬なアーティストを紹介する書籍シリーズ「映像作家100人」とのコラボで行われているオーディオビジュアルイベントで、今回は最新刊「映像作家100人 2010 Japanese Motion Graphic Creators 2010」が4月20日に発売されることを記念して開催。クラブシーン、アートシーン、マンガ家など幅広い分野の表現者たちをVJに迎え、彼らの映像にあわせてライブやDJが繰り広げられる。ライブアクトとして出演が決定しているのは、world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL、鎮座DOPENESS & DOPING BAND、神聖かまってちゃん、勝井祐二×iLL×山本達久、七尾旅人、環ROY、PSG、Joseph Nothingの8組。さらにDJとしてクボタタケシ、川辺ヒロシ、瀧見憲司、やけのはら、DJ YOGURT、Dorian、Dub Master X、nonSectRadicalなどが出演し、長尾謙一郎、VJQUIZ(タナカカツキ×伊藤ガビン×いすたえこ×水尻自子)、ファンタジスタ歌磨呂×onnacodomo、タカノ綾、迫田悠、AC部、THE RKP a.k.a ROKAPENISらがVJを務める。

UKチャート、ボーイゾーンの復帰作がトップに

今週の英シングル・チャートは先週に引き続き、ロンドン出身のラッパーTinie Tempahの「Pass Out」がトップに。2位も変わらず、リアーナの「Rude Boy」がキープした。3位にはリュダクリスをフィーチャーした16歳のポップ/R&Bシンガー、ジャスティン・ビーバーの「Baby」が188位から急上昇した。今週はこのほか、「Sweet About Me」が2009年UKで最もプレイされたトラックとなったティーンエイジ・シンガー、ガブリエラ・チルミの新曲「On A Mission」(9位)、英国出身の新人R&Bシンガー、マクリーンの「My Name」(10位)が新たにトップ10入りした。アルバム・チャートは、アイルランド出身のボーイズ・グループ、ボーイゾーンの12年ぶりのニュー・アルバム『Brother』が初登場でトップに輝いた。1993年にデビューした彼らは2000年に解散。同アルバムは2007年にリユニオン後制作された初の新作となる。ミッドウィーク・チャートで1位だったゴリラズのニュー・アルバム『Plastic Beach』は週後半の彼らの追い上げにかなわず、2位に登場。今週はこのほか、スコットランドの女性シンガー、エイミー・マクドナルドの2nd『A Curious Thing』(4位)、アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカルで『オペラ座の怪人』の続編『Love Never Dies』のオリジナル・キャストによるサントラ(10位)がチャートインした。Ako Suzuki, London

知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用

写真拡大体験写真 幼児用知育玩具を販売するブックローンは2010年3月12日、動画オーギュメントリアリティ(AR:augmented reality)技術を活用した日本初の店舗販売促進を、3月28日から喜久屋書店大和郡山店で開始する、と発表した。 従来 AR で使用される「読み込み用のマーカー」を使わず、パッケージ本体を読み込ませる。 販促什器には大型モニターと Web カメラが設置され、体験者が什器の前に立つと、大型モニターにユーザー自身が投影される仕組み。 ブロック玩具の「リブロック」パッケージをカメラにかざすと、モニターに写る箱の上に、製品のブロックパーツが CG アニメーションで浮上してくる。 ブロックパーツは効果音とともに自動的に組み上がり、自動車、飛行機などの完成形が再現され、箱の投影角度を変化させると、画面上の製品表現も変化する。 1回の体験時間は30秒程度で、体験できるコンテンツ数は5本を予定している。■関連記事凸版印刷、サンリオに AR 技術を活用した体験型プロモーションコンテンツを提供東急電鉄、「電脳コイル」「ドラえもん」とコラボした AR(拡張現実感)活用プロモーション実験を開始エプソン、AR(拡張現実)を利用した無料の年賀状作成サービス「3D年賀状」を開始レイ・フロンティア、iPhone 3GS 向け AR アプリ「LiveScopar」を提供開始楽天トラベル、宿泊施設情報を iPhone アプリ「セカイカメラ」で提供開始

【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)

 3月中旬の肌寒い日に再会した。半袖開襟シャツ姿に「寒くないですか」と尋ねると、「心が燃えてますから」。何度も使っているに違いないおやじギャグにうなずきそうになった。

 高山良二さん(62)はカンボジア東部タサエン村の「日本地雷処理を支援する会」の現地責任者である。1992年に陸上自衛隊のカンボジアPKO(国連平和維持活動)に参加。定年後、けた違いの「やりがい感」が高山さんを再びプノンペンの空港に降り立たせた。

 一昨年夏、タイから陸路でタサエン村を訪れた。人口5千人の大半はポルポト派軍人とその家族。プノンペン政府軍、ポルポト軍、ベトナム軍が埋めた地雷が村を覆い尽くしている。隊員99人で、毎月3ヘクタールが畑や学校に生まれ変わっている。

 地雷除去は安全の確保とともに、住民の仕事の確保という意味合いもある。22歳男性の志望動機を教えてもらった。

 「仕事に従事できる人間だと社会に認めてもらいたい。よい国民として、暮らしの改善ができるよい息子として認められたい」。字が書けない男性だったが、仕事とは何かを考えさせられた。

 「あなたの名前はなんですか」。高山さんは午後5時から1時間だけ日本語教師に変わる。子供から大人まで100人ほどが小学校にノートを抱えてやって来る。赤土のほこりっぽい道を歩いていると、「あなたは何歳ですか」の質問攻撃に遭った。「いつか日本に留学するような子が出てくれたらね。大人にも教育の大切さを理解させられるし子供たちに夢を与えることができる」。たった一人のPKO。村全体を親日に染め上げていた。

 内戦に明け暮れ、村人はポルポト派自らが埋めた地雷で足を失った。隊員たちは2300個以上の地雷・不発弾を処理したが、すべて終了するまで何十年かかるか見当もつかない。カンボジア全体では何百年かかるかわからない。

 それでも地雷原は畑になり、大豆が芽吹くようになった。4月、教え子だった女子生徒(18)が青森の光星学院に入学する。「何歳ですか」の日本語教育も芽が出た。今回の帰国はそのためでもあった。

 4月3日、あわただしくカンボジアに帰る。5千人の住民と100人の生徒、99人の隊員、数え切れない地雷。PKOの続きが待っている。これからもこういう小さな報告をしていきたい。(社会部編集委員 将口泰浩)

「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)
“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
川端大臣「一社随契よくない。改善されることを期待」 理研の1社応札問題で(産経新聞)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)

[新製品]パナソニック、SDポータブルナビ「ストラーダポケット」――全機種ワンセグ搭載

写真拡大CN-MP700VD/CN-SP700VL  写真一覧(6件)  パナソニックは16日、ポータブルタイプのカーナビ「ストラーダポケット」全5機種9モデルを発表。4月16日から発売する。価格はオープン。 今回発表されたのは7V型ワイド液晶(横480×3×縦234ピクセル)を搭載した「CN-MP700VD」、「CN-SP700VL」(どちらも同じ製品だが末尾Dはカー用品ルート型番、末尾Lは家電ルート型番。以下同)、「CN-MP700D」、「CN-SP700L」、5V型ワイド液晶(横480×3×縦272ピクセル)を搭載した「CN-MP500VD」、「CN-SP500VL」、「CN-MP500D」、「CN-SP500L」、「CN-SP300L」(300Lは家電ルートのみ取り扱い)。 予想実売価格は、「CN-MP700VD」、「CN-SP700VL」が80,000円前後、「CN-MP700D」、「CN-SP700L」が70,000円前後、「CN-MP500VD」、「CN-SP500VL」が60,000円台半ば、「CN-MP500D」、「CN-SP500L」が50,000円台半ば、「CN-SP300L」が40,000円台半ば。 全機種でワンセグチューナーを内蔵し、ワンセグ録画機能を搭載。8GBのmicroSDHCカードを同梱し、全国1,022都市の詳細地図などや2,100万件の個人宅の電話番号データベースを収録した。年度更新地図はweb経由で有料ダウンロードが可能(2011年秋から配信予定)。 7V型/5V型の上位機種「VD/VL」モデルは、リアルタイムで渋滞情報が確認可能なFM-VICSを備えた。また、エントリーモデルのCN-SP300L以外は全てMP3/WMAファイルの再生に対応する。 液晶はフルフラットのタッチパネルを採用。7V型モデルはディスプレイ右側に操作ボタンを集中させることにより、運転席からの操作性向上を図ったという。ナビ機能としては、駐車場やコンビニなどを地図上に素早く表示する「ランドマークセレクト」や、「迂回ルート探索」などを設けた。 高速CPU採用により、検索情報を高速表示可能になったとうたう。最大5ルート探索、4ヵ所までの経由地設定が可能。また、高精度の「3Dハイブリッドセンサー」(加速度センサーとジャイロセンサーで構成。CN-SP300Lは除く)を搭載し、加速度センサーにより車の進行距離を、ジャイロセンサーにより車の進行方向・道路の傾斜をそれぞれ検知する。 7V型の本体サイズは幅195×高さ108×奥行き29mm、重さは508g。5V型の本体サイズは幅139×高さ89×奥行き26mm、重さは302g。■関連ニュースソニー、今度の「nav-u」は自転車ナビにも対応クラリオン、ワンセグチューナー内蔵の4.3V型モバイルナビ【PNDレビュー Vol.5】国産PNDのライバル ソニー nav-u と比較――GARMIN nuvi1480ソニー、「ピタッと吸盤」のカーナビ“nav-u”(ナブ・ユー)の高精度な新モデル三洋、SSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」新製品3機種

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。