So-net無料ブログ作成
検索選択

UKチャート、ボーイゾーンの復帰作がトップに

今週の英シングルチャートは先週に引き続き、ロンドン出身のラッパーTinie Tempahの「Pass Out」がトップに。2位も変わらず、リアーナの「Rude Boy」がキープした。3位にはリュダクリスをフィーチャーした16歳のポップ/R&Bシンガー、ジャスティン・ビーバーの「Baby」が188位から急上昇した。今週はこのほか、「Sweet About Me」が2009年UKで最もプレイされたトラックとなったティーンエイジ・シンガー、ガブリエラ・チルミの新曲「On A Mission」(9位)、英国出身の新人R&Bシンガー、マクリーンの「My Name」(10位)が新たにトップ10入りした。アルバム・チャートは、アイルランド出身のボーイズ・グループ、ボーイゾーンの12年ぶりのニュー・アルバム『Brother』が初登場でトップに輝いた。1993年にデビューした彼らは2000年に解散。同アルバムは2007年にリユニオン後制作された初の新作となる。ミッドウィーク・チャートで1位だったゴリラズのニュー・アルバム『Plastic Beach』は週後半の彼らの追い上げにかなわず、2位に登場。今週はこのほか、スコットランドの女性シンガー、エイミー・マクドナルドの2nd『A Curious Thing』(4位)、アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカルで『オペラ座の怪人』の続編『Love Never Dies』のオリジナル・キャストによるサントラ(10位)がチャートインした。Ako Suzuki, London

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。